障がい・高齢者地域共生型総合福祉施設 ライフ・ステージ 夢咲

qrcode.png
http://www.maimu.jp/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

 

社会福祉法人成光苑
ライフ・ステージ舞夢

京都府舞鶴市字桑飼上小字深田1088番地1
TEL.0773-83-0221
FAX.0773-83-0155
──────────────

介護老人福祉施設
(特養/施設入居サービス)

短期入所生活介護
(ショートステイサービス)

一般型通所介護
(デイサービス)

訪問介護
(ヘルパー派遣サービス)

●居宅介護支援事業
認知症対応型居宅介護
(グループホーム)

──────────────

 
285706
 

ライフ・ステージ 夢咲

 

夢咲ブログ

夢咲ブログ
フォーム
 
『ライフ・ステージ夢咲』を盛り込んでの・・・
2020-07-10
和顔愛語(わげんあいご)
私たちライフ・ステージ舞夢のスタッフは、毎日の朝礼時に一人ずつ3分間スピーチをする機会があります
皆さんの前で話すことは、最初は緊張して唇や足が震えしどろもどろになりますが、
何度も行っていると段々と自分の言葉で伝えたいことを言えるようになってきます
 
 そのスピーチの中から最近のひとつを紹介します
 
 今日のスピーチは「和顔愛語(*)」の27ページを基に
  たゆまぬ努力についての話をしたいと思います。
  新型コロナウィルスの影響で
  三密にならないように心掛けていると
  ストレスが溜まることがあります。
  ストレスが少しでも溜まらないように
  今まで以上に運動をするのが良いと思って
  私はウォーキングが出来る日はしています
  コースは高野川沿いで
  ライフ・ステージ夢咲の工事の進み具合
  見ながらウォーキングしています。
  また他には山登りをしています
  これまでに愛宕山青葉山大江山に登りました。
  人混みに入らないように気を付けていました。
  私は、健康には人一倍気を付けたいと思っています。
  そしてご利用者には病気を移さないことが最低限のマナーだと思っています。
  私自身の健康管理には十分気を付けていきます。
  みなさんも身体には十分気を付けて毎日の仕事を頑張ってください
 
たゆまぬ努力と言われれば、辛いことでも歯を食いしばって頑張るようなイメージをしがちですが、
このスタッフのスピーチを聞き、目標を達成することばかりに執着するのではなく、
楽しみながら行う方法を考えることが重要であると気が付かされました。
他人の言葉に耳を傾けると、自分の価値観・固定観念を見直す機会にもなります。
「チームって、本当にいいものですね
 
(*)和顔愛語(わげんあいご)・・・社会福祉法人成光苑理事長による、法人設立の想い、理念、経営方針、大切にしたい想い、求めるスタッフ像が記された冊子。「和顔(わげん)」とは、やさしい笑顔で人に接すること。「愛語(あいご)」とは、思いやりのあるやさしい言葉で話すこと。
<<社会福祉法人 成光苑 ライフ・ステージ舞夢>> 〒624-0125 京都府舞鶴市字桑飼上小字深田1088番地1 TEL:0773-83-0221 FAX:0773-83-0155